ランニングをするとモテるようになる?魅力溢れる男性になる効果5選!

ランニング

ランニングをすることで、男性的な魅力が増すというのは本当でしょうか?ランニングをすることで、心身ともに良い影響があり、結果的にモテる男性に近づくことができる効果があります。今回は、ランニングによるそんなモテ効果をまとめて解説していきます。

テストステロンが分泌される

ランニングは下半身を主に鍛える運動です。適度にランニングをすることで、テストステロンと呼ばれる良質な男性ホルモンが分泌されるようになります。

このテストステロンですが、分泌されることで筋肉質な体質になる、活動的になる、気分が向上するようになる、対人関係に積極的になるなどのポジティブな効果がもたらされることが知られており、モテる男性はテストステロン値が高いことが分かっています。

また、このテストステロンはビタミンDを体内で作ることからも得られるのですが、日光に当たることでビタミンDは生成されるため、外でランニングをすることが直接テストステロンの分泌を促しています。

ランニングをすることは、テストステロン値を高めるのに一役買っているのです。

自信が出るようになる

テストステロンの効果の一つに、対人関係に積極的になるという効果を紹介しましたが、それは自分に自信が出るようになることによるものです。

自信のある男性は頼り甲斐があり、魅力的に見えます。また、自信を増すことで決断力や行動力なども向上するため、リーダーなどを任される機会が増えるでしょう。

リーダーを任されるようになれば露出度も増え、仕事のできる男に見えるor実際にそうなるなど、モテ効果としては抜群です。

また、ランニングによって体力が付き、仕事でもタフさを発揮できるので、余裕が出てきます。余裕のある男性はいつでも魅力的ですね。

かっこいい体型が得られる

ランニングのように、低負荷の運動を長時間続ける運動は有酸素運動と呼ばれ、脂肪を燃焼することで知られています。

そのため、シャープな体つき・顔つきになり、見た目の精悍さが増すため、魅力的な男性になります。

また、かっこいい体型を手に入れることや、その体型を維持することによっても自分に自信が生まれるので、さらにランニングを続けたくなるという好循環を生み出すことができます。

コミュニティが増える

ランニングブームが落ち着いて、文化として定着してきたランニングですが、ランニング人口は依然として多く、またランナーの方はオープンな性格をしている方が多いです。

大会出場など、同じ目標を持つ人が集うコミュニティなどに参加してみることで、ランニングという共通の趣味を持った方とのつながりが生まれます。

ランニングを始めなければ知り合うことのなかった人との交流も生まれやすく、まさに出会いを増やせる趣味ということができます。

ランニングのコミュニティはmeetupなどで探すことができますよ。

吊り橋効果

吊り橋を一緒に渡った男女が、自分の脈が上がっているのを相手への好意だと錯覚し、恋に落ちる現象を吊り橋効果と言います。

ランニングにおいても同じことが言え、気になる人と一緒にランニングをすることで吊り橋効果に陥り、恋が進展するケースがあります。

もし気になる相手が運動が嫌いでなさそうな方なら、誘ってみるのはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました