在宅ワークの方のランニングの有効性を紹介!!

ランニング

コロナが蔓延し自粛ムードとなっている今ネットで話題となっている「30%」という数字がなにを指している割合なのかご存知でしょうか?

正解は新型コロナウィルスの影響で テレワークになった人の1日あたりの歩く歩数の減少率だそうです。筑波大学大学院と健康機器メーカー「タニタ」の調査により出された数値で運動不足による健康への影響が懸念されています。自粛期間が終わってもウィルスの脅威はなくならないため今後どのような職につく方も在宅テレワークの機会が増えてくると予想されます。

そこで今回は在宅の方に向けてランニング をすることのメリットを紹介していこうと思います。

それではいきましょう!

1在宅太りを回避できる

在宅では運動量が減るだけではなく、間食が増えたり食べる量が増えてしまいがちで太りがちになる方が多いです。そこで有効なのがランニングです。ランニングは有酸素運動ですから体に蓄えられた脂肪をエネルギーとして燃焼してくれます。またランニングで足が鍛えられ基礎代謝がアップすることも期待できます。

体重を気にしはじめた方にはおすすめです!

2タイムマネジメント・パフォーマンス維持

在宅ワークのデメリットとしてあげられるのがプライベートと仕事のメリハリがつかなくなりだらだら仕事をこなしてしまうことが挙げられます。

仕事の合間に決まった時間のランニングを挟むことで、仕事をこなすタイムリミットを作りやすく仕事の効率性を維持できるようになります。

またランニングにより脳の前頭葉が活性化され、記憶機能を上げる海馬が成長するため、ランニング後の仕事は効率性がアップします。

3ストレス解消

ランニング後には セロトニンと呼ばれる満足感や幸福感を上げる脳内物質が分泌されます。セロトニンは精神を安定させたり、自律神経を整える効果があるので自宅に篭り続けてたまったストレスを解消してくれます。

注意点

もちろん感染予防も必要です。

ランニング学会では体調不良の時は走らないこと、手洗いうがい、一人で走る、ランニング中のマスクやフェイスガードの着用などを呼びかけています。
周りの方とも協力して安心安全なランニングを心がけましょう!

屋内や自宅でも走れるランニングマシン

在宅勤務の方は家事や子育てなど会社に通っている方があまりやれないようなこともしなければならず忙しくて外に出る暇がない方やそもそも外に出ることが好きではない方、走るモチベーションを維持できない方もいるのではないでしょうか?

そのような方は家でも簡単に手っ取り早く走ることができるランニングマシンがおすすめです!以下の記事をご参照ください。

!ランニングマン!
ランニングマシンを利用するメリット5選!屋外ランニングとの違いとは?

まとめ

ランニングは時間もかかるし継続するのが難しいし習慣化するハードルが難しいものと思をれがちです。しかし実際はランニングは場所を問わずに好きな時間できる非常に柔軟性のある簡単なスポーツです。体を動かしたい方はまずランニングするところから始めるのがベストだと考えています!

健康で快適なランニングライフを!

それでは!

タイトルとURLをコピーしました