ランニングマシンを利用するメリット5選!屋外ランニングとの違いとは?

ランニング

今回はランニングマシンを利用することで得られるメリットを紹介していきます。それでは紹介していきます。

1一定のペースで走れる

実際の屋外のランニングでは長時間のランニングの後半の方にはペースが落ちてきてしまいペースを管理するのが大変になってしまいますよね。信号待ちなどの影響も受ける可能性があります。

一方でランニングマシンを使えばランニングの速度を設定するだけでペースを維持して走ることができます。余計なペース管理をしなくて良いのでランニング 中に変なストレスを抱えることがありません。また、必然的にペース走をするため筋持久力や心肺機能を鍛えられます。

2足腰への負担が少ない

ランニングマシンの走る部分は屋外のアスファルトよりも柔らかくクッション性があります。走ることに慣れていない方はランニングマシンの方が怪我のリスクが抑えられますね。

3走りながら何かできる

屋外でのランニングは周りへの注意を払わないと危険です。

一方でランニングマシンだとそこまで注意を払わなくても走れます。そのため音楽を聞いたり、動画を見たり、隣の人と話したりしながらランニングが可能です。

最近のマシンにはタブレットやアイフォンが立てかけられるようになっているものが多いです。

4自然環境に左右されない

例えば雨の日や風が強い日、暑い日は屋外でのランニングはパフォーマンスが落ちてしまいますし、それらを理由にサボってしまう可能性もあります。しかし、ランニングマシンを屋内で利用すればこのような問題を解決してくれます。継続する観点から見てもすごく魅力的なんですね。

5安全

屋外のランニングは車や自転車が多く行き交い事故につながる可能性があること、転倒して怪我につながる可能性があることなどが挙げられますが屋内でランニングマシンを利用すればこれらを回避できます。

まとめ

以上が代表的なランニングマシン利用メリットです。ランニングマシンは外ランの弱点を補ってくれます。しかし一方で外ランで得られるメリットがなかったり、ランニングマシンで走りすぎると走るフォームが微妙に変化してしまったりします。

理想のランニングは屋外ランとランニングマシンでのランを使い分けて弱点を補うことなのかも知れません。以上です。

それでは!

タイトルとURLをコピーしました